コツを意識して滑ろう

緩やかな斜面で練習しよう

デュアルスノーボードは、体重移動をすることで簡単に方向転換ができます。
ですから通常のスノーボードに比べて、コントロールしやすいと言われています。
通常のスノーボードは急な斜面でないと楽しむことはできませんが、デュアルスノーボードなら緩やかな斜面でもできます。
その畝方が安全なので、初心者は緩やかな斜面を選択してください。

そこでも、自在に方向転換ができれば楽しめます。
通常のスノーボードとは異なる感覚なので、新鮮な気分を味わえるでしょう。
少し体重の掛け方を変えるだけで、ターンすることもできます。
自分の行きたいところに行ければ、もっと楽しいので練習してください。
まずはバランスを取る練習から開始しましょう。

障害物に気をつけよう

ゲレンデには、障害物があることが考えられます。
上級者なら体重移動をして、方向を変えられるので障害物にぶつかることはありません。
ですが初心者は方向転換するのに時間がかかるので、障害物にぶつかってしまう可能性があります。
なるべく障害物が少ないところで、デュアルスノーボードの練習をしてください。

また人が障害物になることもあります。
人気の高いゲレンデはたくさんの人が訪れているので、練習する場所に向きません。
穴場を探して、デュアルスノーボードの練習をしましょう。
どうしても人気の高いゲレンデに行きたいなら、利用者が少ない平日にしましょう。
誰もいないゲレンデならのびのびと練習できるので、早くレベルアップできます。


この
記事を
シェア

TOPへ